「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フラワーショップ店長の気まぐれ日記

2007年6月27日(水)
雑誌を読んでいると、パチ、パチと中からくちばしがでてきました。
ノンちゃんです。
d0042518_20554418.jpg










だんだん雑誌が読める状態ではなくなってきます・・・・
d0042518_2056549.jpgd0042518_20561989.jpg











最後には雑誌の上に乗ったり、紙をぐちゃぐちゃにして遊び始めます。
d0042518_20563793.jpgd0042518_20565597.jpg











!! ノンちゃんが雑誌で遊んでいてくれれば私も自由にできます。
その雑誌はノンちゃんに提供し、私はこっそり違う雑誌を読み始めました。

しかし私がその雑誌ではなく、別の雑誌を読んでいることがわかると
突然その提供した雑誌で遊ぶのをやめ、ダダダダーと走ってきて、
その読んでいる雑誌の上や中で遊び始めてしまいます。

どうやら人が読んでいる雑誌をぐちゃぐちゃにするのがノンちゃんは好きなようです。(^^;)
[PR]
by chell02 | 2007-06-27 21:21

フラワーショップ店長の気まぐれ日記

2007年6月23日(土)
今日はちょっと真面目なお話です。
みなさんはこんな事を聞いてどう思われますか?

●リサイクルは余計に資源を使ってしまっているのでゴミとして燃やし方が
余分な燃料を使わず環境にやさしいということ。

●温暖化で氷が溶け水面が上昇しているという説は間違いであること。

●ダイオキシンは人間には猛毒ではないということ。

●それらの事実は専門家の中では常識ですが、その声は伝わらず、
マスコミ、情報機関によって「故意の誤報」として流されているということ。

・・・・最初は信じられませんよね。
でも『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』という本にその説明が書かれているそうです。

TVや雑誌などでもそのような説を聞いたことがありません。
あっ、でもリサイクルするとコストがかかるということは聞いたことがあります。
でもそれが環境をより悪化させているとはどういうことだろうっと思いました。
なぜそのような説が成り立つのか大変興味を持ち、読ませていただきました。

そして読んだ感想ですが、私が今まで聞いてきた情報はなんだったのだろうか?と
思うような驚くべき内容ばかりが書かれていました。

●森林は二酸化炭素を吸収しない

●水位が上がっているのは水の膨張と海底変動が原因であること。
北極の氷が溶けてもアルキメデスの法則で水位は増えず
南極の温度はむしろ低下しているそうです。

また陸上にある南極の氷が溶ければ水位は上がるが、
氷点下の世界である南極付近の気温が上昇すると、逆に水が凍る0度のエリアが広がり、
かえって氷河が増えるそうです。

●ペットボトルは分別回収されていますが再利用率は数パーセントに過ぎず、
大部分は焼却処分されているということ。
国や自治体としては回収業者がどう処分しているかは関係なく、
渡した時点でリサイクルしたということになるそうです。
またペットボトルのリサイクルは、よけいに石油が必要となるので燃やした方が
環境にはいい
そうです。

●石油枯渇問題。
石油がなくなれば二酸化炭素の排出量は減り、温暖化の問題は改善されます。
しかし日本は石油から製品や食べ物などを作っているので今度は飢餓などの問題に直面して
いくそうです。

もちろんここに書かれている事がすべて事実であるかどうかは
一般人の私には分かりませんが、興味をもたれた方はぜひ読んでみてください。
環境問題改善にはまったく効果がでないことがわかっているにもかかわらず、
取り組んでいるというをアピールするため、あるいは利権のため、
そこに無駄な税金や資源が使われてしまっていることが分かります。
またもっと別の手段で環境問題に取り組んでいく必要があることが分かります。


『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』武田 邦彦
第1章 資源7倍、ごみ7倍になるリサイクル
第2章 ダイオキシンはいかにして猛毒に仕立て上げられたか
第3章 地球温暖化問題で頻発する故意の誤報 
第4章 チリ紙交換屋は街からなぜいなくなったのか
第5章 環境問題を弄ぶ人たち  
[PR]
by chell02 | 2007-06-23 19:59

フラワーショップ店長の気まぐれ日記

2007年6月22日(金)
実家から帰ってきてからノンちゃんは
『シャワー シャワー』
『ノンちゃん シャワー』
『シャワーあびようっか~』
と言うようになりました。

まだ正確に意味は理解していないようですが、
『ノンちゃん シャワー浴びよっか♪』と言って浴室に向かうと
ノンちゃんも嬉しそうにぴょん ぴょんとついてきて浴室に入ります。

そしてシャワーを浴びながら『シャワー シャワー』と叫びつつ、
桶の中に入ったり、桶の周りをぴょんぴょんはねたりしています。

d0042518_0153178.jpg
    『きゅろろろ~』や 
    『気持ちい~ 気持ちい~』と叫んだりして、
       とってもノンちゃんは楽しそうです。
d0042518_0155287.jpg










d0042518_0162139.jpg
[PR]
by chell02 | 2007-06-22 00:30

フラワーショップ店長の気まぐれ日記

2007年6月20日(水)
長いお休みをいただいて、海外旅行に行ってきました!
ホテルのプールで泳いだり、東屋でお昼ねしたり、本を読んだりと
ゆったりと過ごすことができ、良いリフレッシュができました♪

そして旅行の間はノンちゃんを実家に預けていたのですが、
両親も鳥の扱いには慣れているので世話の心配はまったくしていませんでしたが、
ノンちゃんがいない旅行は少々さびしいものがありました。
いるとうるさいんですけどね。(^^;)
彼も『ノンちゃんにハグしたいなぁー』と毎日のように言っていました。

帰国後、真っ先にノンちゃんの所に行ったわけですが、
『ノンちゃん ただいま!何してたのかな~、楽しかった~』とさっとく話しかけてみましたが、
ノンちゃんは私を見て、
『ふんがぁー!ふんがぁー!ふんがぁー!』と羽を少し膨らませて威嚇?してきました。(ーー)
でもどこか見覚えのある人と思っているのか噛み付くことはありませんでした。

しかしカゴから出してあげると、私を通りこしレッスン中だった母のところに
『ノンちゃん! ちゃん!』と言いながら、ぴょんぴょん行ってしまいました・・・(T_T)
生徒さんたちもおりましたが、ノンちゃんは母の足を見つけ、がしっがしっと上っていきます。
顔で見分けているんですね~

でも次の日には私を思い出してくれたようで私のところにもいてくれるようになりました。 ホッ(^^)

今回初めてノンちゃんを預けましたが、ホームシックとは無縁のようで、
まったく問題なく楽しそうに過ごしていたそうです。  ちょっとさびしいかも・・・
でもそれだけ母によくしてもらったということですから母には感謝です。
自宅の植物たちも水をもらったようで元気でした。

でも母の感想は『ずっとつきっきりで面倒みなきゃいけないから本当にノンちゃんは
大変だわ。こんな面倒な鳥をよく飼うわね。』
とのことでした。(^^;)

子桜インコなどは肩にいてくれたりして楽なんですけどね。
ヒインコを飼われようと思われる方は赤ちゃんの面倒を一生見るつもりで
飼われないとだめですよ~ 長命だし。


    実家でくつろぐノンちゃん。
    ハンモックの中で熟睡中。
d0042518_2131332.jpg
         日光が嫌いなノンちゃん。
         ハンモックの影に隠れています。
d0042518_2132596.jpg
[PR]
by chell02 | 2007-06-20 21:15